地中熱・地下水熱・温泉排湯・空気などの“再生可能エネルギー熱”を熱源としたヒートポンプ製品で「持続可能な社会の実現」を目指します。

地中熱・再生可能エネルギー熱利用

お気軽にお問い合わせください 

臨床透析 2020 VOL.36 NO.9  8月増刊号に透析熱回収ヒートポンプについての記事が掲載されました

【掲載誌名】臨床透析2020VOL.36  NO.9  8月増刊号    血液浄化機器2020

【掲載ページ】第二章 透析装置12.透析熱回収装置 114頁

電子版購入サイト→医療専門ジャーナル・書籍の電子配信サービス

 

ー透析熱回収ヒートポンプについてー

従来、透析治療で消費される電力エネルギーの多くは、RO装置や透析装置で使用される電気ヒーターによる加温によるものであり、加熱された液体は治療後捨てられていました。

当システムは、その透析排水やRO水製造時の凝縮水の熱をヒートポンプで回収して電気ヒーターの代わりに加熱するシステムであり、これにより大幅な電力料金削減(74%削減)が可能となりました。

ご質問等ございましたら、弊社お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

下記リンクより、透析熱回収ヒートポンプのPDFカタログをダウンロードしていただけます。

画像をクリックすると
書籍紹介ページへ移動します

弊社代表の著書「医療・介護施設経営者のための水道光熱費を劇的に削減する方法」ではヒートポンプの仕組みや再生可能エネルギー熱、透析熱回収ヒートポンプに関しても具体的な導入効果を分かりやすくご紹介しています。ぜひカタログと合わせてご参考ください。

|販売サイト|

Amazon
楽天ブックス
honto